オープンキャンパス

今年のオープンキャンパスでも研究室紹介を行っています。

本学オープンキャンパスは8月9日(木)から10日(金)の二日間。

MSIP Lab の研究紹介は、工学部講義棟2階203講義室「電子情報通信プログラム」の部屋の奥にあります。

ぜひ、お立ちよりください。

夏の信号処理スクール

Android Things/Google AIY
講演会&体験型ワークショップ  開催案内
~夏の信号処理スクール 高校生も大歓迎!~

電子情報通信学会 信号処理研究会(2018年8月)連続開催
2018年8日21日(火)
拓殖大学 文京キャンパス,東京都文京区

 

モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)技術を使ったモノづくりをしたい方、一歩を踏み出せないでいる方はいませんか? そのような方々を対象に、Android Things/Google AIY の講演会&体験型ワークショップを企画しました。本企画は、電子情報通信学会信号処理研究会との連続開催で2018年8月21日(火)に拓殖大学文京キャンパスにて開催されます。前日から行われる信号処理研究会でのすべての講演も聴講可能です。関連分野の研究者が最新の研究成果について議論する場となっています。多くの皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

詳しくは以下の開催案内PDFをご参照ください。

2018年度5月信号処理研究会@岐阜大

2018年5月17,18日、岐阜大学サテライトキャンパス(岐阜)にて開催された2018年度PRMU/MI/IE/SIP研究会にて以下の発表を行いました。

2018年度5月信号処理研究会プログラム

階層的スパース正則化とハード制約を利用したOCTボリュームデータ復元の検討
○村松正吾・長山知司・崔 森悦(新潟大)・小野峻佑(東工大)・太田 岳・任 書晃・日比野 浩(新潟大)

第32回信号処理シンポジウム@盛岡

平成29年11月8日~10日,盛岡地域交流センター(マリオス)にて第32回信号処理シンポジウムが開催されました.

本研究室からは,村松が以下の発表を行いました.

  • C6-4
    非負制約を利用したen-face OCTボリュームデータ信号復元
    ○村松 正吾(新潟大学),崔 森悦(新潟大学),小野 峻佑(東京工業大学),伊藤 迅平(新潟大学),太田 岳(新潟大学),任 書晃(新潟大学),日比野 浩(新潟大学)

今回,村松はTPC委員長も努め,発表プログラム作成と以下の企画立案に携わりました.

  • チュートリアル講演
    T-1 Raspberry PiとROSを使ったロボットシステム
    ○上田 隆一(千葉工業大学)
  • M 企業ワークショップ
    M-1 Beyond sensing and processing, MATLAB history in AI
    ○Loren Shure(The MathWorks)

何れも刺激的な内容で,シンポジウムの活性化に繋がったと思います.

他にも,IEEE SPS DL の Gary 氏,石川啄木記念館の森館長のご講演もありバラエティに富んだ内容を勉強することが出来ました.

全体の発表件数も多く,最終日の夕方までセッションを詰め込むことになり,最後の発表まで活気が維持されるか心配していました.が,それも杞憂に終わり,ほっと胸をなでおろし帰路につきました.

結局,冷麺,じゃじゃ麺,冷麺,お土産冷麺という麺づくしの出張でしたが,わんこそば食べなかった(><)

現地実行委員の岩手大学の皆様,大変お世話になりありがとうございました.

追伸:来年は東京の予定!

 

電子情報通信概論「デジタル信号処理」

11月7日(火)1限目に情報電子分野1年生向けの電子情報通信概論を村松が担当しました。

内容は、「デジタル信号処理」

1コマ(90分)の講義で時間と前提知識の制約の中、何とか伝えるべきところは伝えられたのではないか?と思います。

レポートを一部抜粋してご披露します。