生命科学

周波数可変広帯域光コムを用いた生体3次元断層振動撮像装置の開発

本研究の概要

MSIP Labでは、信号処理による医用画像復元に取り組んでいます。本プロジェクトでは、内耳蝸牛の振動メカニズムおよび聴覚機能の解明を目指しています。光コヒーレンストモグラフィー(OCT)により、生体組織の断層像およびボリュームデータを数μmの空間分解能で計測します。一方で、観測データの劣化(撮像素子の感度ノイズ、レンズ収差によるぼけ等)が問題となっています。MSIP Labでは、ボリュームデータに対する復元アルゴリズムについて研究し、OCTデータの高品質化を目指します。

研究業績

学術論文

  • Samuel Choi, Keita Sato, Takeru Ota, Fumiaki Nin, Shogo Muramatsu, and Hiroshi Hibino, Multifrequency-Swept Optical Coherence Microscopy for Highspeed Full-Field Tomographic Vibrometry in Biological Tissues, Biomedical Optics Express, Vol. 8, No.2,10.1364/BOE.8.000608, pp. 608-621 Feb. 2017.

国際会議

  • Shogo Muramatsu, Samuel Choi and Takumi Kawamura: 3-D OCT Data Denoising with Non-separable Oversampled Lapped Transform,  Proc. of Asia Pacific Signal and Information Proc. Assoc. Annual Summit and Conf. (APSIPA ASC), pp.901-906, Hong Kong, Dec. 2015

国内学会

  • 村松正吾,崔森悦,小野峻佑,伊藤迅平, 太田岳, 任書晃,日比野浩:非負制約を利用した en-face OCTボリュームデータ信号復元,第32回信号処理シンポジウム,盛岡,2017年11月8-10日
  • 川村拓海・伊藤迅平・村松正吾・崔 森悦:スパースモデリングによるen-face OCTの原信号推定、信学技報,信号処理,2017年1月19日
  • 伊藤 迅平・川村 拓海・村松 正吾・崔 森悦: en-face OCTの観測過程推定に関する検討、電子情報通信学会信越支部大会、2016年10月8日
  • 伊藤 迅平,村松 正吾,崔 森悦 :パラメータ最適化によるen-face OCTの観測過程推定、第31回信号処理シンポジウム、2016年11月8~10日
    2015年
  • 川村拓海・若杉 翔・陳 智雨・村松正吾・崔 森悦:三次元OCTデータノイズ除去への非分離冗長重複変換応用の検討、信学技報,信号処理,2015年5月14,15日
  • 川村拓海, 村松正吾, 崔森悦:部分的間引き非分離冗長重複変換によるOCTデータノイズ除去、電子情報通信学会信越支部大会、2015年10月3日

リンク