2018年10月以降の発表予定

国際会議

  • Weihang Liao, Gene Cheung, Shogo Muramatsu, Hiroyasu Yasuda, Kiyoshi Hayasaka, Graph Learning & Fast Transform Coding of 3D River DataProc. of APSIPA Annual Summit and Conf.,Nov. 2018, to appear
  • Satoshi Nagayama, Shogo Muramatsu, Hiroyoshi Yamada, Single-image Super-resolution using Complex Nonseparable Oversampled Lapped Transforms,Proc. of APSIPA Annual Summit and Conf.,Nov. 2018, to appear
  • Takumi Kobayashi, Hiroyoshi Yamada, Yuuichi Sugiyama, Shogo Muramatsu and Yoshio Yamagchi, Study on Imaging Method and Doppler Effect for Millimeter Wave Automotive SARProc. of 2018 International Symposium on Antennas and Propagation(ISAP), Oct. 2018, to appear

国内学会

  • 崔森悦,任書晃,太田岳,佐藤洸平,村松正吾,日比野浩, 多波長走査型光コヒーレンス顕微鏡を用いた内耳感覚上皮帯振動計, 日本光学会年次学術講演会予稿集, 2018年11月
  • 吉田祐太, 藤井元暉, 村松正吾, 崔森悦, 重複加算/保持法を利用した生成モデルに基づく高次元信号復元処理, 第33回信号処理シンポジウム,東京電機大,2018年11月6-8日
  • 村松正吾, 安田浩保, 早坂圭司, 大竹雄, 小野峻佑, 湯川正裕, 畳込みスパース符号化を利用した拡張動的モード分解, 第33回信号処理シンポジウム,東京電機大,2018年11月6-8日

その他

  • 長山 知司, 单 惟惟,  吉田 祐太, ポスター発表「スパースモデリングによる多次元信号・画像処理」, MATLAB EXPO 2018 Japan, グランドニッコー東京 台場, 2018年10月30日(http://www.matlabexpo.com/jp/)
  • 村松 正吾, 多次元信号・画像処理に関する研究, 新大産学交流フェスタ2018, 新潟大学,  2018年11月2日 (http://www.ircp.niigata-u.ac.jp/agreement/festa/festa2018)

平成30年度電子情報通信学会信越支部大会のご報告

平成30年9月29日(土),新潟大学にて平成30年度電子情報通信学会信越支部大会が開催されました.共同研究先の山田研より以下の発表が行われました.

  • 3D-2 PolSARデータを用いたサポートベクターマシンによる土地分類に関する基礎的検討 齋藤奈々子, 山田寛喜, 村松正吾, 佐藤亮一, 山口芳雄(新潟大)
  • 4A-4 車載ミリ波SARイメージングにおけるSIMOレーダを用いた虚像抑圧に関する検討 大島彬, 山田寛喜, 山口芳雄, 村松正吾(新潟大)
  • 4C-1 車載ミリ波SARイメージングにおけるドップラシフトの影響に関する検討 小林拓光, 山田寛喜, 村松正吾, 山口芳雄(新潟大)

ソサイエティ大会2018のご報告

9月11~14日に金沢大学 自然科学本館にて電子情報通信学会ソサイエティ大会2018が開催されました。

ソサイエティ大会2018

本研究室からは、以下の発表を行いました。

〇金子侑平・安田浩保・早坂圭司・村松正吾(新潟大),動的モード分解による河川状態のデータ駆動モデリング,電子情報通信学会ソサイエティ大会,金沢大学,2018年9月

いしる鍋おいしかったです。。。

サマーセミナー2018のご報告

8月22,23日に西浦温泉龍城(たつき)にてサマーセミナー2018(メディア工学研究会)~ ひろがるビジョン技術の実利用 ~が開催されました。

サマーセミナー2018

本研究室からは以下の発表を行いましました。

○吉田 祐太,村松 正吾(新潟大)、組込みビジョンに向けた非分離冗長重複変換の高速化

台風20号の影響で帰りのフライトが欠航となり、急遽、新幹線で帰路につきました。

8月信号処理研究会のご報告

8月20,21日に拓殖大学文京キャンパスE棟にて信号処理(SIP)研究会が開催されました。

信号処理研究会8月

本研究室からは以下の発表を行いましました。

  • 〇藤井元暉・村松正吾・崔 森悦(新潟大)・小野峻佑(東工大)・太田 岳・任 書晃・日比野 浩(新潟大),階層的スパース正則化とハード制約を利用したOCTボリュームデータ復元の実データ検証電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月
  • 〇伊郷恭平・村松正吾・安田浩保・早坂圭司(新潟大)・ジーン チョン(NII), 動的モード分解による河川データ分析電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月
  • 〇栢森翔太・村松正吾(新潟大),CNNにおける畳み込み層への構造制約の検討, 電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月

研究会終了後の午後には夏の信号処理スクール「Android Things/Google AIY体験型ワークショップ 」にも参加してきました。

オープンキャンパス

今年のオープンキャンパスでも研究室紹介を行っています。

本学オープンキャンパスは8月9日(木)から10日(金)の二日間。

MSIP Lab の研究紹介は、工学部講義棟2階203講義室「電子情報通信プログラム」の部屋の奥にあります。

ぜひ、お立ちよりください。

夏の信号処理スクール

Android Things/Google AIY
講演会&体験型ワークショップ  開催案内
~夏の信号処理スクール 高校生も大歓迎!~

電子情報通信学会 信号処理研究会(2018年8月)連続開催
2018年8日21日(火)
拓殖大学 文京キャンパス,東京都文京区

 

モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)技術を使ったモノづくりをしたい方、一歩を踏み出せないでいる方はいませんか? そのような方々を対象に、Android Things/Google AIY の講演会&体験型ワークショップを企画しました。本企画は、電子情報通信学会信号処理研究会との連続開催で2018年8月21日(火)に拓殖大学文京キャンパスにて開催されます。前日から行われる信号処理研究会でのすべての講演も聴講可能です。関連分野の研究者が最新の研究成果について議論する場となっています。多くの皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

詳しくは以下の開催案内PDFをご参照ください。

特許を取りました

  • 出 願 国: 日本
  • 発明名称: 抗菌効果判定システム、抗菌効果判定方法
    及び抗菌効果判定プログラム
  • 発 明 者: 村松 正吾、坪川 紀夫
  • 登録番号: 特許第6365830号
  • 登 録 日: 平成30年7月13日

2018年8月以降の発表予定

国際会議

  • Weihang Liao, Gene Cheung, Shogo Muramatsu, Hiroyasu Yasuda, Kiyoshi Hayasaka, Graph Learning & Fast Transform Coding of 3D River Data, APSIPA ASC 2018, Hawaii, Nov. 2018
  • Satoshi Nagayama, Shogo Muramatsu, Hiroyoshi Yamada,  Single-image Super-resolution using Complex Nonseparable Oversampled Lapped Transforms, APSIPA ASC 2018, Hawaii, Nov. 2018

国内学会

  • 〇藤井元暉・村松正吾・崔 森悦(新潟大)・小野峻佑(東工大)・太田 岳・任 書晃・日比野 浩(新潟大),階層的スパース正則化とハード制約を利用したOCTボリュームデータ復元の実データ検証電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月
  • 〇伊郷恭平・村松正吾・安田浩保・早坂圭司(新潟大)・ジーン チョン(NII), 動的モード分解による河川データ分析電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月
  • 〇栢森翔太・村松正吾(新潟大),CNNにおける畳み込み層への構造制約の検討, 電子情報通信学会信号処理研究会,拓大文京キャンパス,2018年8月
  • 〇吉田祐太・村松正吾(新潟大),組込みビジョンに向けた非分離冗長重複変換の高速化,映像情報メディア学会メディア工学研究会(サマーセミナー2018),西浦温泉 龍城,2018年8月
  • 〇金子侑平・安田浩保・早坂圭司・村松正吾(新潟大),動的モード分解による河川状態のデータ駆動モデリング,電子情報通信学会ソサイエティ大会,金沢大学,2018年9月