• 注目情報
  • 2021年度
    受賞論文及び各種表彰の一覧

    新田勇 教授(機械システム工学プログラム)が日本設計工学会の功労賞を受賞しました

    機械システム工学プログラムの新田勇 教授が、令和3年5月21日に日本設計工学会の功労賞を受賞しました。この賞は設計工学の分野における教育に多大な功労のあった教育者に対して贈られるものです。

    関連画像

    日本設計工学会の功労賞を受賞

      

    工学力教育センターの取り組みが令和2年度新潟大学学長教育賞を受賞しました

    工学部附属工学力教育センターの前センター長鈴木孝昌教授と羽田卓史技術専門職員が、令和2年度の新潟大学学長教育賞を受賞しました。
    新潟大学学長教育賞は、「学長教育助成制度」に採択された教員グループのうち、教育改善の成果が特に顕著であったと認められる取り組みを実施したグループに対して授与されるものです。受賞課題名は、「工学部PBL科目 ものづくりプロジェクトにおけるルーブリック評価の実践」で、ものづくりプロジェクトを指導する羽田技術専門職員がプロジェクトで活動する学生の成績評価をルーブリック評価表により実践したものです。プレゼンテーション用やレポート用といった複数のルーブリック評価表を用い、丁寧に評価を行った点、またGPAとの相関を詳細に解析した点等が高く評価されました。本手法は、全学的に展開されている数々のPBL科目において、学生の客観的成績評価実践に、大きく貢献できるものと期待されます。

    関連画像

    新潟大学学長教育賞を受賞
    (前列右より)牛木学長、鈴木教授、羽田技術専門職員
    (後列右より)江口学務部長、小久保理事、福島副学長
    新潟大学学長教育賞を受賞

    関連リンク

    https://www.niigata-u.ac.jp/news/2021/88465/

      

    日本体育測定評価学会第20回記念大会 優秀発表賞

    内 容

    工学部工学科人間支援感性科学プログラム4年齊藤寛英が,日本体育測定評価学会第20回記念大会で優秀発表賞を受賞しました(2021年3月3日)。

    受賞者

    齊藤 寛英(工学部工学科人間支援感性科学プログラム4年)
    亀岡 雅紀(大学院現代社会文化研究科博士後期課程3年)
    村山 敏夫(工学部工学科人間支援感性科学プログラム准教授)

    受賞タイトル

    幼児の筋電図測定時の最大随意収縮発揮方法の検討-視覚フィードバックと競争を利用して-

    本年は、新潟大学附属幼稚園120周年の年でもあり、村山研究室では附属幼稚園との連携によるプロジェクトを開始します。この度受賞した齊藤を含め、研究室メンバーがチームをつくって活動を展開していきます。

    関連画像

    新潟市内の保育園に出向いて測定をおこなう受賞者の齊藤寛英
    新潟市内の保育園に出向いて測定をおこなう受賞者の齊藤寛英

    左から村山准教授、齊藤寛英、亀岡雅紀(現代社会研究科)
    受賞メンバー
    左から村山准教授、齊藤寛英、亀岡雅紀(現代社会研究科)

    今年度の子ども研究チーム
    今年度の子ども研究チーム
    附属幼稚園との連携によるプロジェクトに取り組みます。

      

    日本機械学会 北陸信越支部 学生賞(学生活動の部)

    新潟大学学生フォーミュラプロジェクト(NEXT.Formula Project)が第24回北陸信越支部賞を受賞しました。

    関連画像

    第24回北陸信越支部賞を受賞
    写真撮影時のみ,マスクを外しました

         
    ページの先頭へ戻る 新潟大学ロゴ

    サイトマップ / 学内専用